永久脱毛に関する解説。

subpage01

永久脱毛と言うのは医療行為となっています。


本来、国が指定した医療機関によってしか出来ません。

しかし、永久と言う表記をしてはいけないだけで、サロンやエステなどで長い間毛が生えてこないようにする処置を受けることは可能な様です。


永久脱毛と一口にいっても様々な種類があるのでここではそれを解説したいと思います。
まず、挙げられるのがニードル脱毛です。
この方法は毛穴に針を刺して弱い電流を流す手法の事です。


デメリットとして挙げられるのは電流を流す際や針を刺す際に痛みを伴うと言う事です。

また、担当者の技量も大きく影響する上、施術にも時間がかかります。
メリットとしては、日焼けをした所にも施術が可能な点と、効果が高いところが挙げられます。
他にもフラッシュ脱毛と言う方法があります。

これは光を当てる手法になっています。

こちらの手法のデメリットとしては産毛などには効果が出にくいことが挙げられます。

メリットとしてはサロンや、エステでも取り扱いが多い事、短時間で痛みが少なく処理が出来ることが挙げられます。

色の濃い、太い毛には比較的向いている施術だと言えます。

その他にはレーザー脱毛が挙げられます。

この方法は名前の通り、皮膚にレーザーを当てての脱毛になります。こちらは色の薄い毛には効果が出にくいことや日焼けの状態によっては施術が受けられない事デメリットとして挙げられます。


メリットとしては、痛みが少なく、短時間で施術が受けられる事が挙げられます。

クリニックによっても取り扱っている治療法は異なっているので、事前に良く調べて永久脱毛の治療を受けることが大事になります。