脱毛サロンにも色々あります

脱毛サロンには、光脱毛を行っているところが多いようです。

しかし、古くから行われていたワックス脱毛を採用しているところもあります。この2つの脱毛方法について、その特徴をいくつかあげてみましょう。



光脱毛は特殊な機器を使って、脱毛したい部位に光をあてます。
それによって毛根の色の濃い部分が熱を持って、周辺の細胞を壊すのです。

毛根とその周りには毛の成長に関わっている細胞が集まっていますので、それで脱毛できる訳です。
なお、上記のように光脱毛は発熱を伴いますので危険ですから、脱毛部位の毛は、毛根だけ残して他の部分は剃ってから施術します。
ワックス脱毛は、最初に脱毛したい部位に熱して柔らかくしたワックスを塗ります。
そしてワックスの上にシートを貼り付けて、冷めて固まったところでシートを持って毛が絡んだワックスを一気に剥がすのです。
こちらは、剥がした瞬間に毛がなくなります。

しかし、しばらくしますと再度毛が生えてきますので、また脱毛したくなりましたら、もう一度脱毛サロンを訪れることになります。

光脱毛の場合には、脱毛サロンでの上記のような光の照射による施術を2、3ヶ月間隔で数回から10回程度行って、はじめて脱毛が完成します。
これは毛の成長を止める脱毛法ですから、一旦脱毛できますと、効果は何年も続くとされています。

ロケットニュース24に関する情報が幅広く集まります。

しかし、脱毛の完成まで時間がかかります。一方でワックス脱毛は、ただ毛を引き抜くだけですから脱毛効果は長続きしません。



しかし、すぐにでも無駄毛の処理をしたい時には重宝する脱毛方法です。

top